当社は、現実空間の空間情報を取得し、サイバー空間内に現実空間の環境を再現するため、3Dレーザースキャナーを利用した現地での計測体験会を行います。
建物視察(門司電気通信レトロ館*1)と計測体験(田中絹代ぶんか館*2)する2つの建物は本年竣工100年を迎えます。

*1 NTT西日本所有、1924年竣工、近代化産業遺産(2009年)
  旧逓信省門司郵便局電話分室 1924年竣工 設計:山田守 施工:大林組
*2 下関市所有、1924年竣工、下関市有形文化財(2002年)、日本遺産(2017年)
  旧逓信省下関電信局電話分室 1924年竣工 設計:和田信夫、山田守 施工:大阪橋本組

■日時:
 2024年3月8日(金)10:00~16:50(現地集合:開場 9:30)
■内容:
 建物視察:門司電気通信レトロ館(北九州市門司区浜町4-1)
 計測体験:田中絹代ぶんか館ミニホール(山口県下関市田中町5-7)
■受講費:
 5,500円(税込)
 ※交通費は自己負担となります
■申し込み方法:
 本ページ下部の申し込みフォームにご入力いただくか、電子メール(e-mail)にて「体験会参加希望」と連絡先の「会社名」「氏名」「電話番号」を記入の上 3d-taiken@kke.co.jp までお申し込みください。
 体験会参加者用の資料をメールいたします。
■申込期間:
 2月14日(水)~3月1日(金)

後日、参加者には取得した空間情報の閲覧が可能となるアクセス先のURLをお知らせします。

詳細は下記の資料をご参照ください。

デジタルツイン体験会 お申し込みフォーム

    プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

    ※確認画面は表示されません。入力内容をご確認の上、「デジタルツイン体験会に申し込む」ボタンをクリックしてください