過去物件の案件情報や設計情報の特徴量を抽出してデータベース化
蓄積されたデータを分析・可視化することで、知見やノウハウの伝承

お客様の課題・お悩み

  • 過去物件の案件情報や竣工図書は蓄積されているが、定量的なデータとして整理されていない
  • 事例を探すために自身やチームの経験を頼りながら個別の業務ごとに保管された成果物を探している

xxについて

システムの特徴

  • CAD、PDF、BIMから空間情報や部材情報を自動抽出して定量化
  • 建物の用途や構造種別ごとに設計情報の特徴を抽出
  • ダッシュボードによる可視化や過去の類似事例をレコメンド

図面から空間情報を自動抽出した例

導入による効果

  • 定量化した設計情報をデータベースに蓄積することで、設計者の定常業務の負担を軽減
  • 蓄積された設計情報を分析・可視化することで、知見やノウハウの伝承

建設DXの資料をダウンロードする

  • 建設DXの推進
  • 建設のプロセス毎の事例紹介
  • プレイヤーをつなぐ事例
  • BIMモデルの活用事例