設計会社様(ゼネコン設計部門、設計事務所、設計コンサルタント)の課題をどのように解決できるかご紹介します

お客様のお悩み

企画・基本設計

  • 類似案件の調査や設計変更に追われ創造的活動に時間を割けない
  • ボリュームスタディの品質を向上したい
  • 3Dシミュレーションで設計価値を向上したい

実施設計

  • 意匠、構造、設備設計のコラボレーションがうまくいかない
  • BIMによるモデル化や図面作成に時間がかかっている

課題解決のご提案

企画・基本設計

課題1 類似案件の調査や設計変更の対応に追われ創造的活動に時間を割けない

各社で蓄積されている設計データを構造化および分析し、横串的な検索やAIによる類似物件の提案。定常業務に割く時間を削減し、より創造的な業務を推進
  • pdfやdwgから図面認識、データベースを構築
  • 建築的な類似度の高さなどをAIで特徴量を分析
  • AIによる類似物件のレコメンド
  • ダッシュボード(BI)による新たな着想の促進

課題2 ボリュームスタディの品質を向上したい

区画割りやボリュームスタディをBIMで3次元的に検討することで繰り返しの図面作成の手間を削減
  • 建築要件をシステム化することで専門家でなくても初期案作成可能
  • Excelライクな操作性で2D⇔3Dを簡単に行き来可能
  • 住戸単位でのプランニング可能
  • 形態制限(容積率など)をリアルタイムで確認可能

課題3 3Dシミュレーションで設計価値を向上したい

都市モデルやBIMを活用したシミュレーションを実施することで、施主に対して設計の付加価値を分かりやすく訴求できます
  • BIMモデルの活用
  • 付加価値を訴求しやすいビジュアル化
  • 都市モデルや建物内での人流シミュレーション
  • 空間レイアウトの評価指標見える化

実施設計

課題1 意匠、構造、設備設計のコラボレーションがうまくいかない

BIM業務フローを整理し、データ交換手法やシステム化を御提案
  • 現状をヒアリングしBIMの業務フローのあるべき姿を立案
  • Rebroと連携した設計モデル生成
  • IFCやST-Bridgeによるデータ欠落の対応
  • CDEの選定などからトータルでサポート

課題2 BIMによるモデル化や図面作成に時間がかかっている

展開図、寸法線、タグ付、建具リスト作成といった、繰り返し作業を自動化することでBIM業務の効率化を実現
  • 展開図、寸法線、タグ付けの自動化
  • 建具などの自動配置
  • ファミリブラウザによるファミリ部品の一元管理

建設DXの資料をダウンロードする

  • 建設DXの推進
  • 建設のプロセス毎の事例紹介
  • プレイヤーをつなぐ事例
  • BIMモデルの活用事例